家電集 まとめサイト

家電関係の2chまとめサイトです。ニュースや面白いと思ったものも掲載しています。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/17(土) 07:58:35.02 _USER
    http://www.nikkei.com/article/DGXMZO10683980V11C16A2000000/

     米マイクロソフト(MS)のタブレットパソコン「サーフェス」シリーズの11月の売上高が過去最高を記録した。
    売り上げ急増の一因として、同社は消費者が米アップルのプロ向けノートパソコンの新モデルに「失望」したことを挙げた。

    MSは10月、デスクトップパソコン「サーフェススタジオ」やノートパソコン「サーフェスブック」、
    ダイヤル型入力デバイス「サーフェスダイヤル」などサーフェスシリーズの新製品を発売した。
    その翌日に、米アップルがノートパソコン「マックブックプロ」の3モデルを投入。MSはこれを逆手に取り、
    手持ちのマックブックの下取りでサーフェスの新製品を最大650ドル値引きするキャンペーンに乗り出した。

     狙いは単純だった。新型ウィンドウズPCで上位ノートパソコンの利用者を取り込もうとしたのだ。
    MSはキャンペーン開始に伴い「サーフェスシリーズの性能や持ち運びやすさ、
    多用途性に肩を並べるラインアップはない」と主張。「マックを持っているが、タッチスクリーン式の究極
    のノートパソコンを体験したいなら、サーフェスとマイクロソフトストアがお手伝いします」と述べた。

     あれから6週間。MSは「マックからサーフェスに乗り換える人がかつてないほど増えている」と述べ、
    マックブックの下取りキャンペーンは「過去最高の成果を上げた」と強調した。同社はサーフェスの売り上げや、
    下取りキャンペーンに応じた人の数など具体的な数字は一切公表していない。
    一方、多くの人がサーフェスに乗り換えている一因として、プロの間での新型マックブックプロへの「失望」を具体的に指摘した。

    (続きはサイトで)




    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ


    【【PC】マイクロソフト、Surfaceシリーズの売上が過去最高に Macの下取りキャンペーンが好評】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/16(金) 16:24:32.43 _USER
    http://japan.cnet.com/news/business/35093755/

     150人以上のドキュメンタリー映画制作者と報道写真家が世界の主要カメラメーカーにメッセージを送った。
    具体的には、スチルカメラとビデオカメラに暗号化機能を搭載してほしい、というメッセージだ。

     Freedom of the Press Foundation(報道の自由基金)は米国時間12月14日、公開書簡を発表した。
    この書簡には、Edward Snowden氏が米国家安全保障局(NSA)の情報をリークするのに手を貸した映画制作者のLaura Poitras氏や、
    サイエントロジーについてのドキュメンタリーを監督し賞賛を浴びたAlex Gibney氏などが署名している。

     この要望を提示したのは、画像や映像の発表を阻止したり、撮影機材を押収したりしようと試みる
    「国境警備員や地元警察、諜報部員、テロリスト、犯罪者」が署名者を脅すことがあるからだ。データの保護
    やロックに使える暗号化機能が追加されれば、ジャーナリストや機材の安全性が高まると、署名した人々は考えている。

     「私たちは世界で最も危険な場所で活動をしており、常に正義の下で悪事を暴こうとしている。
    映画制作者と報道写真家は、数えきれないほど何度も、世界中の独裁的な政府や犯罪者に自分たちの画像や映
    像を押収されてきた」と書簡で述べている。

     「カメラのコンテンツが暗号化されていない、暗号化ができない、ということは、一度画像や映像が奪われてしまうと
    保護する術がないことを意味する。その状態では私たち自身も、私たちの情報源や作品も危険にさらされてしまう」(書簡)

     報道の自由基金は、この書簡をニコン、ソニー、オリンパス、富士フイルム、キヤノンに送ったという。




    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

    【【カメラ】「カメラに暗号化機能を」--約150人の映画制作者らがニコンやキヤノンなどに要望】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/16(金) 16:30:59.90 _USER
    http://www.zaikei.co.jp/article/20161216/342760.html


    デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、世界31カ国5万3,000人を対象に実施した世界モバイル
    利用動向調査をもとに、日本、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリア、韓国、ブラジルの比較分析結果をまとめた。
    調査では、スマートフォンをはじめとするモバイルデバイスの購入意向、所有率、携帯電話会社の選択理由、
    スマートフォン・携帯電話の利用実態やアプリケーション利用状況などについて調査を行っている。主なトピックスは以下の通りです。

     スマートフォンなどモバイルデバイスの購入意向、所有率については、他国では「市場に出てすぐ
    最新のデバイスを購入する」と回答した割合が4~15%だが、日本は僅か1%となる。
    「非常に気に入った場合、最新のデバイスを購入する」割合を含めても13%となる。一方で、
    「故障・壊れた時」との回答は、日本の割合が圧倒的に高く51%を占める。その割合は他国では3割程度にとどまった。

     スマートフォン保有率は他国73~89%、日本は51%。国内を地方ごとに見た場合、関東で59%、
    中部、近畿で53%に対して、四国は32%、北海道、東北は38%と、地方間では2割以上の保有率の差があった。
     機種変更時にそれまで使用していた携帯電話の処分は世界的に4割前後がスペアとして
    保管すると回答する傾向がある。譲渡、売却する場合に個人間の売却割合は日本では4%に留まり、他国との開きが見られるとしている。

    (以下略)




    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ


    【【調査】日本人はスマホを壊れるまで使う、製品の購入意欲は世界最低水準】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/14(水) 22:20:05.12 _USER
    http://www.phileweb.com/news/mobile_pc/201612/14/710.html

    ソニーモバイルコミュニケーションズジャパンは12月13日、ソニー・ミュージック乃木坂スタジオに
    てXperiaのハイレゾへの取り組みについて記者説明会を行った。

    '16年10月末の時点で、ハイレゾ対応Xperiaは累計販売台数約1,000万台に到達。
    特にこの1年間は431万台から944万台へ約2.2倍もの目覚ましい伸びを見せた。

    同社の調査によると国内のスマホ契約者数は約8,000万人で、そのうちスマホでよく音楽を聴く人は約1,360万人ほどとのこと。
    なかでもXperiaユーザーは音楽への関心/感度が高く、他社製スマホユーザーよりも音質やハイレゾを聴けることを重視して
    製品を選ぶ方が多いのだという。

    最新モデルのXperia XZをはじめ、ここ最近の同シリーズはオーディオ再生機能でドラスティックな進化はなかったが、
    ウォークマンのノウハウを活かしアナログ回路部分がブラッシュアップされてきているとのこと。
    信号をアナログ変換したあとノイズの影響を受けないような回路設計や部品選択になっているのだという。
    なおiPhoneのようにイヤホンジャックを廃止する考えはあるか、という記者の質問に対しては「現状予定していない」とのことだった

    (以下略)





    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ


    【【スマホ】ソニーのXperia「イヤホンジャック廃止、予定してない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2016/12/15(木) 13:13:25.29 _USER
    http://iphone-mania.jp/news-148042/

    Microsoftが、「MacBookからSurfaceへ切り替えるユーザーが増えている」と主張しています。
    Surfaceにとって最高のホリデイシーズン

    Microsoftによると、今年のホリデイシーズンにおけるSurfaceシリーズの売れ行きは好調で、
    特に「11月は消費者向けSurfaceの売り上げが最高の月だった」と公式ブログに記しています。
    米国の大手家電量販店Best Buyでは、同店限定のソフトウェアがバンドルされたSurfaceが、初日で売り切れに。
    イギリスでは週あたりで過去最高の売り上げ記録を達成し、ドイツではAmazon.comのPCアクセサリー部門で、Surface Penが12時間以上、
    ベストセラー商品となりました。
    「MacBookからSurfaceへの切り替えが増えている」

    またMacBookの下取りプログラムがかつてないほど好調だとし、特に新しいMacBook Proに失望したプロ・ユーザーを中心に、
    Surfaceへと切り替える人が増えている、と主張しています。

    同時に、10月に発表し、11月に米国で発売した、Surface Bookの上位機種「Surface Book with Performance Base」を、
    日本を含む8カ国でも2017年第1四半期(1?3月期)に発売することを明らかにしました。
    見た目はSurface Bookと変わりませんが、バッテリー持続時間が約30%長く(16時間)、グラフィックス性能が2倍となっています。





    にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ


    【【PC】マイクロソフト「MacBookからSurfaceへ切り替えるユーザーが増えている」】の続きを読む

    このページのトップヘ