家電集 まとめサイト

家電関係の2chまとめサイトです。ニュースや面白いと思ったものも掲載しています。

    Android

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/16(木) 22:26:38.30 _USER
    http://buzzap.jp/news/20170316-smartphone-oled-panel-shotage/


    有機ELディスプレイ搭載の新型iPhoneが今年発売されるのを皮切りに、スマホメーカー各社が深刻な有機ELパネル不足に陥ることが明らかになりました。詳細は以下から。

    台湾メディア「DIGITIMES」の報道によると、2017~2018年のスマホ向け有機ELパネルの生産量の約70%をSamsungとAppleが消費(Samsungは56%、Appleは14%)するため、他のメーカーへの供給が制限されることになるそうです。

    スマホ向け有機ELパネルはSamsungが最大手で、他社も参入する予定ではあるものの、LGディスプレイは2018年、BOEテクノロジーは2020年まで出荷できない可能性があるとのこと。つまり当面、供給不足は解消されない見込みです。

    なお、残り30%のスマホ向け有機ELパネルについては、Oppoが13%、Vivoが10%、Huaweiが8%前後の割合で消費するとされているため、ソニーやHTC、LGなどスマホシェアトップ5以外のメーカーから有機ELスマホが出ることはほとんど無さそうです。

    15: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 22:41:13.63
    >>1
    有機ELのミニテレビ出したのってどこのメーカーでしたっけw
    どっちにしろ身売りもしたし関係ない話か。

    2: 名刺は切らしておりまして 2017/03/16(木) 22:27:08.66
    出遅れてる



    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ


    【「有機EL版Xperia」発売は困難か、アップルやサムスンなどがスマホ向け有機ELを独占へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/13(月) 21:17:35.95 _USER
    https://news.yahoo.co.jp/byline/kokuboshigenobu/20170313-00068639/


    インターネットに接続して利用されている全世界の機器のうち、米グーグルのOS「Android」を搭載する機器の数が増え続けており、まもなくWindows搭載機器の数を追い抜く見通しとなっている。

    こうした調査結果を、ウェブのデータ通信解析を行っているアイルランドのスタットカウンター(StatCounter)が公表した。

    Windowsを上回るのは時間の問題
    世界でインターネットにアクセスしている機器の中で、OSにAndroidを搭載する機器が占める比率は、今年2月時点で37.4%となり、Windowsの比率である38.6%に僅差にまで迫ったという。

    これは、パソコン(デスクトップ、ノート)やモバイル機器(スマートフォンなど)、タブレット端末のデータ通信量調査で分かったもので、スタットカウンターは2012年からの各OSの推移をまとめている。
    それによると、Windows機のネットアクセス比率は、5年前の2012年1月時点で82%と、高い水準だった。
    一方、この時点におけるAndroid搭載機の比率はわずか2.2%だった。
    ところが、Windowsはその後一貫して右肩下がりで推移。これに対し、Androidは右肩上がりで伸び続け、両者の差は1.2ポイントにまで縮まった。
    スタットカウンターの分析によると、こうした変化は、スマートフォンの普及や、従来型パソコンの販売低迷、世界市場におけるアジア地域の影響力の大きさによってもたらされたという。
    パソコンに限定して見ると、Windowsからのインターネットアクセスは84.1%と依然高い水準。しかし、今後も上述した傾向が続くことが予測されるため、AndroidがWindowsを上回るのは時間の問題と見られている。
    これについて、スタットカウンターのエーダン・カラン最高経営責任者(CEO)は、「AndroidがWindowsに匹敵するまでに伸びるとは、5年前には考えられなかった。Windowsはパソコン市場の戦いで勝利したが、戦場はすでに別の所に移った」と指摘している。

    アジアではAndroidが50%超
    2017年2月時点のアクセス比率を地域別に見ると、北米ではWindowsが40.7%でトップとなり、このあと米アップルのiOSが24.9%で、Androidが20.3%で続いた。
    欧州でも同様にWindowsが51.8%でトップとなり、Android(23.5%)の2倍以上で推移した。
    一方でアジアは、Androidが51.8%と、Windowsの29.8%を大きく上回っている。
    人々が普段、主に使う機器はパソコンからスマートフォンに移行しており、Android搭載機器がよく売れるアジア市場ではその傾向が顕著。
    そして、最大のスマートフォン市場である中国が、世界に大きな影響を及ぼしている、ということのようだ。

    「アップルに同情は要らない」
    なお、この話題について報じている米シーネットの記事は、「アップルはスマートフォンとパソコンの市場で依然シェアが小さいが、同社はスマートフォン業界全体が稼ぐ利益のほぼすべてを得ており、同情する必要はないだろう」と伝えている。
    これは、昨年11月に米国の市場調査会社、ストラテジー・アナリティクスが公表したリポートのことを言っている。
    ストラテジー・アナリティクスによると、iPhoneの昨年9月末までの3カ月における営業利益は約85億ドルだった。
    これに対し、スマートフォン業界全体の同期間の営業利益は約94億ドル。
    つまり、アップルがiPhoneを販売したことで得た営業利益は、同じ期間の業界全体の営業利益の約91%を占めた。
    アップルに次いで営業利益が多かったのは、ファーウェイ(華為技術)、ビーボ(維沃移動通信、vivo Mobile Communication)、オウポ(広東欧珀移動通信、OPPO Mobile Telecommunications)の順で、これらはいずれも中国のスマートフォンメーカー。

    しかし、3社の昨年7~9月における営業利益はいずれも約2億ドル。利益シェアはそれぞれ2.4%、2.2%、2.2%にとどまっている。



    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ


    【Androidの利用台数、ついにWindowsを抜く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2017/03/05(日) 13:04:42.35 _USER
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/02/iphoneandroid.php

    恋人を選ぶ際、何を基準にするかは人によって異なる。しかしどんなスマートフォンを持っているかが、恋人選びに大きなウェイトを占めているかもしれない、という意外な結果が、このほど米国で行われた調査で明らかになった。

    恋人にするなら、iPhoneとAndroidどちらのユーザー?
    今年7回目になる調査「Singles in America」(アメリカのシングルたち)を行なったのは、大手デート・サイトのマッチ・ドットコム(Match.com)で、この類の意識調査では米国最大規模となる。米国に住む18?70歳の恋人が
    いない男女5500人を対象に、デートに関して質問した。
    調査結果によると、iPhoneを持っている人は、そうでない人と比べAndroidを持っている人を否定的に判断する確率が21倍にもなり、逆にAndroidを持っている人がiPhoneを持っている人を否定的に判断する確率は15倍であることが分かった。

    スマホは持ち主を語る
    金融やビジネス情報を発信するサイトMarket Watchはこの結果について、「恋人となる可能性のある人との相性を判断する際に、相手の住んでいる場所や乗っている車、職業などを考慮するものだ。携帯電話がその判断材料の1つであっても何も不思議はない」という、ボストンの心理療法士、アビー・ロッドマン氏の見解を紹介した。
    テクノロジー情報サイトのAndroid Headlinesも、「スマートフォンのOSの違いは健全なライバル意識の根源にこそなるものの、通常は、それが相手への気持ちが冷める理由にはならない」とはしたものの、iPhoneユーザーとAndroidユーザーの所得の違いを指摘し、こうしたことが相手に対し否定的に反応する要素となる可能性があると分析している。
    なお、ピュー研究所が2013年に米国で実施した調査では、Android保有者の割合はどの教育・収入レベルでもほぼ均一だったが、iPhone保有者は高学歴・高所得のグループに際立って多いという結果が出ている。

    デート中に冷めるスマホの扱い
    Match.comの調査では他に、液晶画面が割れたスマホを持っている男性に対して、86%の女性が否定的な判断を下す傾向にあることが分かった。一方で世代別では、X世代(1965年?1977年生まれの人たち)やベビーブーマー世代(1946年?1964年生まれの人たち)に比べ、ミレニアル世代(1980年代?2000年代生まれの人たち)の方が液晶割れには寛容なことが分かった。日本でもたまに液晶が割れたままの人を見かけるが、
    デート相手がミレニアル世代でない場合、好印象を与えるには直しておいた方がよさそうだ。

    スマホでの「冷める」行動として、デート中に電話に応答すること、と答えた人は75%に達した。
    また、デート中に相手がメールを打つのが嫌だという人は66%に上った。
    58%の人は、デート中にテーブルの上に液晶画面を上にして置かれるのは嫌だと回答し、オフにしてスマホ自体をしまって欲しい、という人は45%いた。仕事に追われる現代人には、少し難しい注文かもしれない。

    積極的な女性は好き?
    ところで日本では女性から愛の告白ができるのは年に1度のバレンタインデーとされているが、米国では年に1度と言わず、積極的な女性が歓迎されるようだ。「ファーストキスは女性から」に賛成した男性は95%に上り、「最初のセックスを女性から誘う」に賛成した男性は93%に上った。また、女性に電話番号を聞かれると嬉しい、と答えた男性は95%で、初デートの後に女性から電話をするのに好意的な男性は94%だった。
    一方で、自分から積極的に行動するという女性は少数派で、ファーストキスは29%、初めてのセックスは23%だった。
    さらに、自分から男性に電話番号を聞くという女性はわずか13%に留まった。

    75: 名刺は切らしておりまして 2017/03/05(日) 18:36:00.18
    >>1
    ただのスマホでそんな事にこだわる人間なんて一握りしかいねーよ



    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ


    【iPhoneユーザーは、Androidユーザーとはデートしない?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: 海江田三郎 ★ 2017/02/27(月) 17:37:40.57 _USER
    http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/event/1046447.html
    no title


    ソニーモバイルコミュケーションズ株式会社(以下ソニーモバイル)は、スペイン共和国バルセロナ市で開催中のMWC(Mobile World Congress) 2017の会場で記者会見を開催し、スマートフォン製品を発表した。

     発表されたのはQualcommが10nmプロセスルールで製造する最新SoC「Snapdragon 835」を搭載し、世界初とされる4K HDRの5.5型ディスプレイを採用した「Xperia XZ Premium」、Snapdragon 820を搭載した「Xperia XZs」、5型ディスプレイの「Xperia XA1」、6型ディスプレイの「Xperia XA1 Ultra」の4製品だ。

    Xperia XZ Premiumは5.5型/4K HDRパネルとSnapdragon 835を搭載
     「Xperia XZ」の後継製品として発表されたXperia XZ Premiumは、SoCをSnapdragon 835に強化。
    Snapdragon 835は、2017年1月のCESで発表された最新SoCで、10nmプロセスルールで製造され、CPU/GPUともに性能が向上している。

     内蔵されているLTEモデムも「Snapdragon X16 LTE modem」に強化されており、下りがLTE-AのCAT.16、上りがCAT.13に対応。これにより、4x20MHzのキャリアアグリゲーション、256ーQAMの場合、1Gbpsの下り転送速度で通信することが可能になっている。Xperia XZはこの1Gbpsの下り速度の通信モードに対応している。

     なお、日本国内では、現在3xCAが始まったばかりの段階で、4xCAというのはまだサービスが行なわれていない。
    日本でXperia XZ Premiumが販売されても、1Gbpsが利用できるというわけではないが、将来的にサービスが開始されれば利用できる可能性がある。
     ディスプレイもXperia XZ Premiumの大きな特徴で、従来のXperia XZが5.2型/フルHD(1,920×1,080ドット)であったのに対して、Xperia XZ Premiumでは5.5型と大型化され、かつ解像度も4Kに向上している。さらに、同社によればスマートフォンとしては世界発となる4K HDR(High Dynamic Range)に対応。より広い輝度情報を扱うことが可能で、広域の色域に対応することで色表現が豊かになっており、動画再生時などにより奥行き感、立体感がある映像を表現できるという。

     カメラも大きな強化点で、ソニーの新CMOSイメージセンサーExmor RS for Mobile(約1.900万画素)を採用した「Motion Eye」と呼ばれるメインカメラを搭載している。最大960fpsのスーパースローモーション機能、最大で4フレーム分の画像をバッファリングすることでシャッターが押される直前の画像を記録して決定的な瞬間を逃さないPredictive Capture機能などを備えている。

     カラーバリエーションは鏡面仕上げのルミナスクロム、深みのあるディープシーンブラックの2色展開となる。

    8: 名刺は切らしておりまして 2017/02/27(月) 17:47:02.97
    >>1
    メインメモリいくつ?
    8GB有るんだよね

    217: 名刺は切らしておりまして 2017/02/28(火) 00:15:34.47
    >>1
    以前使ってたSXの発熱が酷くて乗り換えて以来androidは使ってない
    snapdragon=熱暴走 ってイメージ

    243: 名刺は切らしておりまして 2017/02/28(火) 04:47:21.88
    >>1
    ソニーらしい、バカスペックでいいじゃないかw 1Gbpsとかww どこのプロバイダがそんなもん許すんだよww

    245: 名刺は切らしておりまして 2017/02/28(火) 05:25:41.00
    >>243
    スーパーカーでコンビニに買い物に行くのも乙じゃないかwwこれこそ真の贅沢というものだよww



    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ


    【【本気出した】ソニーモバイル、世界初4K HDR液晶の「Xperia XZ Premium」。最大通信速度は1Gbps】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    1: <#ー@д@> ★ 2017/02/25(土) 16:55:44.70 _USER
    http://japanese.donga.com/List/3/02/27/856207/1

    バッテリーの爆発事故で問題となったギャラクシーノート7の大半が回収された。ギャラクシーノート7の総生産量430万台のうち306万台が売れたが、このうち98%ぐらいが回収された。三星(サムスン)電子は、回収したスマートフォンをどのように処分するかについて、まだ明らかにしていない。回収されたギャラクシーノート7の「運命」に注目が集まっているのは、環境や資源問題とかかわりがあるからだ。

    ドイツの環境影響評価機関「ウェコインスティテュート」は、これまで生産された430万台のノート7には、金=100キロ、銀=1000キロ、コバルト=2万キロ、パラジウム=20〜60キロ、タングステン=1000キロなどが含まれているだろうと試算している。韓国地質資源研究院・都市鉱山研究室のイ・ジェチョン責任研究員は、「使用済みの電子製品を一般的に電子ごみや産業廃棄物と呼んでいるが、産業の観点から見れば、実は天然鉱石と同じだ」と話した。

    ●運命1:廃棄

    埋め立てて廃棄処分する方法がある。いくつかは、会社発展のために、火刑式を行うなど、「臥薪嘗胆」の手段として使うこともできる。しかし、そのためには、危険な点が多い。鉛やカドミウムなどの有害物質の排出が懸念される。スマートフォンの中の貴重な資源を捨てるのも望ましくないので、単純廃棄の可能性は低い。

    ●運命2: リファビッシュフォンとしてリサイクル

    コア部品はそのままにして、ケースやバッテリーなどを新しく取り替えて、リファビッシュ(refurbish・再製造)して、いわゆる「リファビッシュフォン」として販売することもできる。忠南(チュンナム)大学環境工学科のチャン・ヨンチョル教授は、「再製造が、省資源や環境保護の観点からみて最も良い」と話した。韓国生産技術研究院・国家清浄生産支援研究センターによると、再製造は、材料リサイクルに比べ資源回収率が25%も高く、二酸化炭素の排出量は20%以上も少ない。コストは70%以上も安い。でも最近三星電子は、この方法についても決まったことなどないと明らかにした。

    ●運命3:材料のみ抽出

    ならば、機器をすりおろして溶かした後、必要な物質だけを抽出する方法が残っている。特に、今回問題となったバッテリーは、この方法で資源を抽出する可能性が高い。バッテリーを放電させた後、細かく砕いて磁石で鉄を取り出し、重量差を利用して非金属を取り出す。その後、溶媒に溶かして資源を回収する。硫酸や硝酸などの溶媒で、コバルトやインジウム、ガリウム、ニッケルなどを回収できる。ソンイルハイテク研究開発チームのイ・アルム先任研究員は、「溶媒の成分比や温度、pH、管の長さなどによって、抽出される金属の純度や回収率などが敏感に変わる」と話した。

    ギャラクシーノート7など、回収された電子製品が環境に配慮してどのようにリサイクルされるかについての詳しい内容は、科学東亜(トンア)3月号で確認できる。

    10: 名刺は切らしておりまして 2017/02/25(土) 17:14:54.07
    >>1
    韓国が好きだね

    12: 名刺は切らしておりまして 2017/02/25(土) 17:17:36.67
    >>1

    「パラジウム=20〜60キロ」

    文字化けなら正しい値を追記してはどうですか記者さん

    23: 名刺は切らしておりまして 2017/02/25(土) 18:46:47.19
    >>1
    >火刑式
    火刑式(かけいしき)
    韓国や中国で日本の国旗や日本の首相の人形が燃やされる
    wikiより抜粋

    しれっと朝鮮語まぜんなwww

    24: 名刺は切らしておりまして 2017/02/25(土) 18:49:27.85
    >>23
    この記者って韓国の新聞読んでんだな



    にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(生活)へ


    【【サムスン/バッテリー爆発事故】リコール事態の「ギャラクシーノート7」、430万台の運命は?】の続きを読む

    このページのトップヘ